博覧会の世紀 長崎歴史文化博物館 孫文・梅屋庄吉ミュージアム

イベントのご案内
特集展示「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録3周年記念展
遠ざかる「世界」、キリシタンが待ち望んだ「世界」~古地図と潜伏キリシタンの信仰用具~

2021年10月20日(水)~11月14日(日)

会 場: 2階特集展示室

観覧料: 常設展観覧料でご覧いただけます

大人630円、小中高生310円、県内小中生無料

時 間: 8:30~19:00(最終入館30分前)

【企画展】博覧会の世紀1851-1970
-日本人を魅了した世界の祭典-

2021年10月2日(土)~11月28日(日)

19世紀半ば、世界で最初の博覧会であるロンドン万国博覧会が開かれて以降、今日にいたるまで世界各国で多くの博覧会が開かれてきました。江戸時代から見世物の文化が根付いていた日本で、博覧会はどのように受け入れられ、発展していったのか。本展覧会では、江戸時代の見世物から明治・大正・昭和の博覧会について、長崎で開催された博覧会も交えながら、その歴史を振り返ります。

会 場: 3階企画展示室

特集展示「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録3周年記念展
遠ざかる「世界」、キリシタンが待ち望んだ「世界」~古地図と潜伏キリシタンの信仰用具~

2021年10月20日(水)~11月14日(日)

会 場: 2階特集展示室

観覧料: 常設展観覧料でご覧いただけます

大人630円、小中高生310円、県内小中生無料

時 間: 8:30~19:00(最終入館30分前)

イベント歳時記

2021年9月~11月

9月のイベント

10月のイベント

11月のイベント

イベント歳時記 TOPへ

町屋(2階常設展示室内)

2021年度 展示スケジュール

江戸時代の長崎の商家を復元した町屋では、長崎の絵師・川原慶賀が描いた年中行事絵を参考に、七夕、お盆、くんち、正月など、季節の行事に合わせた飾りや郷土料理の再現展示を行っています。

7/21~8/30: お盆

9/1~9/20: 中秋の名月

9/22~10/17: くんち

おうちでれきぶん気分

2020年4月17日(木)より随時更新

なかなか遠出できない...。そんな時にはこのページでご自宅でもれきぶんにいる気分を味わってください!

ためしてみた方は、感想や作品をSNSにアップしてくださいね!

つるツル展オリジナルスマホ壁紙

れきぶん15周年記念 れきぶくろ発売中!

手ぬぐいマスクケース  ほか

ご来館の皆様へ新型コロナウイルス対策について インフォメーション

孫文・梅屋庄吉ミュージアム

れきぶんメールマガジン

れきぶん友の会

キャンパスメンバーズ

ショップ・レストランご案内

各種申請一覧ダウンロード

プレスリリース

地域連携事業

子供向けホームページ

学校の先生方へ スクールプログラムのごあんない

伝統工芸体験

交通アクセス

れきぶんからのお知らせ

所在地
長崎歴史文化博物館
〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号
連絡先
連絡先
入館料(常設展観覧料)
大人630円、小中高校生310円
※長崎県内の小中学生は無料
★詳細はこちら
休館日
毎月第3月曜日
※展示替え作業のため展示室を閉室する場合があります。

★詳細はこちら

開館時間
★時短営業終了について
9/12まで 8:30~17:00
9/13より 8:30~19:00
 ※最終入館は30分前
資料閲覧室 2020年6月1日より来館は事前予約制 詳細は こちら
レストラン銀嶺 9/13より当面の間 10:30~17:00(ラストオーダー)
ページの先頭へ