1. ホーム>
  2. 教育活動について>
  3. 学校の先生方へ

教育活動について

学校の先生方へ

5.協力校・パートナーズプログラム

「パートナーズ・プログラム」について

 長崎歴史文化博物館では、学校教育の中で博物館を利用した授業のあり方や博物館での学びを深める取り組みを、学校現場に携わる先生方とともにすすめる博学連携協働事業「協力校・パートナーズプログラム」を2008年度に発足させました。
 このうち「協力校」は博物館の近隣にある7校に協力していただき、それぞれ担当の先生を選出していただいています。「パートナーズプログラム」は博物館の利用方法や歴史教育に関心のある先生方が個人として参加されているものです。登録された先生方には2ヶ月に1度のペースで博物館にお集まりいただき、当館の教育普及担当者とともに授業実践に関わる情報交換や企画展の見学と評価、学習プログラムや学習ツールの開発などを楽しみながらおこなっています。
 ここでは、本事業のなかで生まれた実践を活用事例としてご紹介いたします。当館を利用する際にはご覧いただき、ぜひ実際に活動の参考にしてみてください。内容についてご不明な点がございましたら、当館教育グループまでお問い合わせください。



平成30年度 パートナズプログラム 概要・申込書【word:22KB】


活用事例のご紹介 小学校 中学校



常設展示室のご紹介 教科・単元に対応した利用プラン例 博物館でおこなうプログラム
学校でおこなうプログラム 協力校パートナーズプログラム よくある質問
教育実践報告書