実録坂本龍馬展 実録坂本龍馬展

いよいよ長崎で「実録坂本龍馬展」開催です

展示案内

龍馬直筆の手紙や所持していた刀、愛用品など、実物を大公開

坂本龍馬は、天保6年(1835)、土佐藩の郷士・坂本家の次男として生まれました。
もともとは商家である坂本家の次男として、自由で合理的な町人気質に触れながら育った龍馬は、窮屈な土佐藩を飛び出し、幕臣勝海舟の門弟になり、航海術を習得します。その後、長崎で貿易会社を兼ねた政治結社・亀山社中、そして海援隊を組織します。対立していた薩摩藩と長州藩の間を調停し、薩長同盟の締結に尽力、さらに徳川慶喜の大政奉還を画策し、明治維新を大きく推し進める原動力となりました。しかし、慶応3年(1867)11月15日、何者かに暗殺され、「世界の海援隊を作る」という夢半ばにして、33年の短い人生の幕を閉じました。
この展覧会では、2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送と連動して、高知や長崎、京都などに伝わる龍馬の遺品や書簡類、幕末の騒乱を伝える歴史資料などで構成しながら、坂本龍馬の波乱に満ちた生涯を浮き彫りにしていきます。


長崎特別展示物

「実録・坂本龍馬展」長崎会場限定の貴重な展示品も公開します。

展示内容は近日公開予定(9月中旬現在)です。


展示内容のご案内と見どころはこちら

長崎歴史文化博物館研究員、当ホームページ案内役の一瀬です。

お知らせ・更新履歴

2010/10/23
「実録 坂本龍馬展」時間延長のお知らせ
2010/10/14
開館5周年及び入館者300万人達成記念プレゼント企画のご案内(終了しました。)
2010/10/13
10/15(金)〜17(日)の3日間限定で「坂本龍馬肖像写真」と「海援隊士肖像写真」が公開されます。
2010/10/6
「展示案内とみどころ・会場展示案内」を公開しました。
2010/10/2
「実録・坂本龍馬展」、本日オープンとなりました。
2010/09/22
「実録・坂本龍馬展」、10月2日より開催予定です。











観覧料のご案内

観覧料 当日 前売・団体(15名以上)※
大人 1,200円 1,000円
小中高生 700円 500円
※15名以上の団体及び、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳持参者の料金です。
前売券販売所/浜屋プレイガイド・S東美プレイガイド・紀伊国屋書店長崎店(夢彩都)・ローソン・ファミリーマートほか
観覧時間 午前 9時30分 - 午後 6時00分
長崎歴史文化博物館 三階企画展示室
音声ガイド500円 NHK大河ドラマ「龍馬伝」岩崎彌太郎役の香川照之さんによる音声ガイドで、
龍馬ゆかりの資料を解説いたします。