スケスケ展とは様々な生物や物の中身を『スケる(透ける)』を通じて紹介する特別展です。
最新のデジタル技術を用いた体験や、骨格標本/透明生物の展示など、外と中との意外な関係性を感じたり、予想外の発見があったりと、子どもから大人までが幅広い世代の興味をくすぐります。
「にんげんスケスケ」「くらしスケスケ」「どうぶつスケスケ」「アクアスケスケ」「いろいろスケスケ」の5つのゾーンに分けて紹介。 「にんげんスケスケ」では自分の身体の中ってどうなっているのか? スクリーンに自分の身体がスケて骨や血管、筋肉が映しだされるなど、 小さい頃から「なぜ?」「どうして?」「この中身はどうなっているの?」という好奇心に応える幅広い世代が楽しめる企画展です。


リンク
※内容は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承ください

展覧会名 スケスケ展 ―スケると見える仕組みの世界―
会  場 3階 企画展示室
会  期 2019年3月21日(木祝)~ 5月6日(月祝) ※4月15日(月)休館
開館時間 10:00~18:00 4月以降の土日祝日は10:00~19:00
(最終入館はいずれも30分前まで)
料  金 一般(高校生以上):1000円(900円)
小学生・中学生:600円(500円)
※未就学児無料 ※( )内は前売料金
主  催 長崎歴史文化博物館、NBC長崎放送、西日本新聞社
特別協賛 セキスイハイム九州株式会社 長崎支店
企画・制作 KOO-KI
協力 福岡市科学館、名古屋市科学館、河合楽器製作所、久留米工業大学、青島文化教材社、アクア環境システムTOJO
企画協力 RKB毎日放送
後  援 長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎商工会議所、長崎国際観光コンベンション協会、長崎県観光連盟、 長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎県PTA連合会、長崎県国公立幼稚園・こども園協会、長崎市私立幼稚園PTA連合会、長崎市私立幼稚園協会、 長崎県保育協会、長崎市保育協会、長崎県青少年育成県民会議、一般財団法人長崎県子ども会育成連合会、長崎県学童保育連絡協議会、長崎市学童保育連絡協議会、 長崎県民生委員児童委員協議会、長崎ケーブルメディア、ながさきプレス、長崎県タクシー協会(予定・順不同)
★2019年度の企画展情報を更新しました
(2019/1/30)
 

ページのトップへ戻る